読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3分間モノローグ

3分以内でサクッとね。

アンガーコントロール

私は家の外で怒らない(ように気をつける)

それは自分の中で怒っていい場面、またもし怒りが湧いた時の思考法を見つけているからだ

 

 

他人に期待しない

 

私たちの怒りの原因とは何かと考えると、大抵は自分の期待にそぐわない結果になった時だと思う。

・例えば相手が待ち合わせの時刻に着かない

・頑張っているのに上司に怒られる

・恋人が自分の気持ちを理解してくれない

 

などなど

 

友達なんだから◯◯をやってくれるはず、

恋人なんだからそれくらい分かってくれるはず、と他人に期待し過ぎなのだ。

 

そもそも、家族であっても個々人で価値観や基準は違う。

期待値を少し下げるだけで人にも優しくなれる

 

 

怒りの方向性を考える

 

その怒りは自分の為か、相手の為か。常に考えてる。

自分の為の怒りはある程度抑えて良いと思うが、もし相手の為になるのだったら良いと思う。これは子供や部下に対しての場合「叱る」というのが正しいのだとおもうが。

 

また、自分にとって大切な人がむやみな中傷や暴力で傷つけられた時。

このような場面でヘラヘラしていたら逆に良くないかもしれない。

 

 

相手の状態を考える

 

酔っているのか、嫌なことが有ったのか。

 

基本的に相手が嫌なことを言ってくる場合、故意に怒らせようとしている。

その場合、相手にしないのが一番いい。そこで怒ってしまうと、相手の思うツボだ。

 

「怒る」というのは相手の思考レベル迄自分を下げることと捉えているので、下らない人間だなと判断したら相手が何お言おうと怒る必要がないのだ。

例えば

・5歳児にバカ!と言われた

・散歩中の知らない犬に吠えられた

 

こんな場面で本気で怒る人はなかなかいないだろう。

むしろ笑ってしまうかもしれない。

 

 

 

 

以上の3点を考慮すれば大抵は穏やかに過ごせる。

そもそも、普段から怒っている人は他人から煙たがられ、本当に怒りが必要な場面で通用しないことが多い。

 

普段ニコニコして穏やかな人がたまに怒ると凄く怖かったりするのだ。

アンガーコントロールは人間関係や精神安定にも役立って良いと思う。

 

楽に生きる

楽に生きたいです。

これは楽をして、とか努力を怠ってということではなく

もっと気楽な感じで生きてゆきたい

 

大抵のことは失敗しても死ぬ訳じゃないし

借金取りに追われる訳ではない

 

というか生きてさえいれば何処にいても何をしててもどうとでもなるのだ

 

そんなこんなで

22レベルに上がりました!(ピコリーン♫)

 

 

お金について考える

お金って概念的ですよね。

小さい頃はなんでこんな紙切れと「物」が交換出来るのか不思議で仕方なかった

 

今でもこんな紙切れがな〜って思うけど

みんな好きだし、無いと困るよね、お金。

 

でもわたしはお金を稼ぐ能力を尊敬するが

お金持を持っていることについてはなんとも思わない

 

だから金持ちの子供が好き勝手親のお金を散財したり

 身につけているものの値段など自慢してんのを見ると、

 

てめーの金で買ったんじゃねーだろ

(言葉遣い悪くてごめんね)

って思います。

 

まあお前はどうなのかって言われたら学費やら衣食住やら、

親のお金で今まで生きてきて不自由したことが無いので偉そうに言えないが

 

でも、お金に振り回される人生は嫌だなあ

って思います。

 

お金を使うって、人生を楽しく生きるための手段であって、

集めることや持っていることが目的では無いと思うんですよね

 

だから仕事はお金を稼ぐための手段だし、お金も人生を楽しく生きる手段です

 

手段と目的を履き違えると

命を削って楽しいと思えない仕事をして自殺に追い込まれたり

お金を稼ぐことが目的になって友達や家族を蔑ろにしてしまったり、

 

お金があったって大切な人を大切にしてないと楽しい人生は送れないのにね

 

 

高級レストランで食事したり

都心の見晴らしのいい高層マンションに住むのもいいけど、というかすごく幸せなことだと思うけど、

 

気の合う友達とツタヤで借りたDVDでも見ながら

コンビニ飯食べるのだって同じくらい幸せだよね

 

お金に振り回されると、幸せを感じる範囲が生きて行く上で狭まるのかなあと思ったのでした。

目的と手段ははきちがえないように生きて行きたい

 

 

日々(雑記)/5月目標

5月が好きだ

新生活が始まる4月ほど慌ただしくなく、

6月ほど雨が多くない。気温もちょうどいい

 

何より緑に癒される

 

f:id:mirin-dayo:20170506123343j:image

 

今日は大学の精神保健の授業だった

その授業で教授が言っていたのだが

「周りの季節や風景の変化を楽しみながら歩けるのは心に余裕がある証拠」

 

らしい。ならまだ大丈夫だろう。

私は歩きスマホはしない

何故なら見逃してしまうものが多過ぎるからだ

 

1日で街や自然は変化する  看板の広告が変わってたり

行きつけのお店がいつの間にか閉店していたり

いつもすれ違う子供の背が伸びてたり

 

動物も植物も街も変化にエネルギーを使う

 

趣味は人間観察だ、なんて言うつもりは無いが

生きてる人間の生活感が好きだ

 

もしいつもおんなじ電車になるこの人に話しかけたらどうなるか、

この道は異界に繋がってるんでは無いか

 

とか言う妄想は結構楽しい。

 

私はとりあえず今やっている挑戦の

とりあえず最初の峠を越えた気がする。

というか最初の1週間はかなり辛かった

数学の授業が一ミリも分からず泣きそうになったのだが  もう大丈夫だ

分からないなら最初に戻ればいいし落ち着いて取り組めば意外と出来たりする

 

案ずるより産むが易し、だ。

 

 

でも生活リズムにバラつきがあるのは確か。

習慣が目標を近づかせると信じているのだが、習慣を形成出来てない。

だから5月の目的を決める

 

・毎朝6:30起き

・日付が変わる前に寝る

・週3回は朝走る

・昼は糖質制限をする

 

習慣が人間を形成する

 

 

 

なぜ医者か

今日も自習室に14時間缶詰。帰りの電車

 

医師国家資格を取りたい理由

(医者になりたい理由)

これ、聞かれることが多いので自分のために思考を整理しとこうと思う

 

①仕事にやり甲斐がある

 

今行っている学部も福祉系で、大学院では公衆衛生を専攻しようと思っていたのでやはり人の役に立つことがしたい。そしてそれが自分の生きて行く活力になると思う。

それに医学って日々進化しているし、新しい発見が日々あってワクワクできそう

あと人体を学ぶのはなにより自分のためになりますよね

 

 

②専門性が欲しかった

 

私は人生の長期目標として、どこの国でも働ける、生きて行けるようになりたいと思ってる。国家や人種関係なく生きたい

しかし日本以外でも必要とされる為には語学力はもちろんのこと、専門性が必要だ。

正直、語学力がある人なんて腐るほどいる

そう考えた時、医者は究極の専門職だと思った

 

 

③会社という組織に興味がない

 

専門性なく、組織に入ると、人間関係や職場環境が悪い(超ブラック)などのトラブルがあった時ある程度我慢しなければいけない

何故なら日本は終身雇用、年功序列制なので転職すると今まで築いて来た地位や年収が1からリスタートになる

 

一方で専門職だと自分の専門性さえ磨いていればどこでも働けけるし転職も、一般職よりはしやすいだろう

あとは自分で開業できるというメリットもある

 

④自立出来るから

 

中学生くらいから決めてた事だが私は将来、家庭を持つ気が無い

しかし一人で生きて行く為には老後のことも考えて経済力が必要だ。

自分が体調を崩して働けなった時など一人だといろいろな危険がある

まあ将来のことは分からないが、万一結婚しても女性だからといって働かないのはおかしいと思う

 

仕事の忙しさの割に年収が見合わないという医者も多いがやはり一般の職業よりは望めると思う

それに自分の好きな職業ならいくら忙しくてもいいと思った

 

 

そんなかんじです。

とりあえず2年間を期限に医大を目指す。

2年頑張ってダメだったら縁がなかったということで他のことして生きます。

 

 

 

 

 

日曜日の朝っぽい曲

日曜の朝っぽい曲が好きなんです

これ、誰に言っても伝わらないんだよね

 

私の中で「日曜の朝っぽい曲」ジャンルが構成されているのです

 

例1「風をあつめて/はぴいえんど」

www.youtube.com

 

 

例2「明るい未来/never young beach」

www.youtube.com

 

例3「weekend/星野源

www.youtube.com

 

例4「Top of the world/カーペンターズ

www.youtube.com

 

 

 

今思いつくのはこんな感じ

日曜、早めに起きた朝にコーヒーを飲みながら今日は特に予定ないけど

何しようかな〜とか考えてるときに聞きたい感じ

 

軽やかで ふわっとしててテンポが一定で

うまく言えないけど好きなんですよね

 

「土曜の夜系」と「火曜の朝」系統も好きです

あくまで自分の中だけの区分けだけど

服を着るならこんなふうに

先日「服を着るならこんなふうに」

という漫画を読んだ

 

f:id:mirin-dayo:20170428152540j:image

 

服に無頓着だった兄がある事をきっかけに

ファッション好きな妹から服のコーディネートなどについて教わる、

というストーリーを通して読者に着回しやオシャレに見えるコツを教えてくれる

絵が綺麗だし漫画のストーリーも面白く、為にもなる。

 

「ファッションにはオシャレに見える為のルールがある」

カジュアルとフォーマルの組み合わせなど

気にもして居なかったが言われてみればこの組み合わせは確かにオシャレだなあ

とか  これを組み合わせると確かにダサいなあ  

と気づいてとても面白い

 

以下から読めるみたい

web-ace.jp

 

 

 

ここでどうでもいいが私が普段服を選ぶ基準、というかルールを書き出してみる。

(このブログはほぼ自分のためだけに書いている脳内整理ブログなので)

 

①色の組み合わせ

基本的にモノトー

〜以下組み合わせパターン 〜

 

トップス 薄い色    +    パンツ 濃い色(黒)  ーーー50%

トップス 濃い色    +     パンツ  薄い色  ーーー20%

トップス 濃い色   +       パンツ 薄い色ーーー20%

10%(一色のワンピース、カラーパンツなど)

基本的に形の良い(と私が思っている)ディーゼルの黒色のジーンズ

+白いニットかワイシャツが多い

 

 ワンピースは真夏日などパンツだと熱いなと思ったときにはく

タイトスカートやミニスカートは機能的ではないのではかない

というか好きじゃない

(タイトスカートを履きこなしているキャリアウーマンを見るのは好き。ブルゾンちえみも似合ってていいよね)

 

 

②柄について

 無地か、ストライプ

あってもワンポイントロゴ

英語が書いてあるものは特にNG

(変な文が多いから、子供っぽい)

 

 

③サイズ感

パンツ

しっかりフィットしているものを買う

スニーカーが多いので少しでもゆるいものを履くとダサくなる

DIESEL信者です 少し高いけどサイズ感などすごくかっこいい

 

トップス

緩めが多い フィットしすぎるとムチムチになる

 

 

 

④価格帯、素材

パンツ

パンツはそこまで気にしていないかもしれない

形重視。まあディーゼルのパンツはそこそこ高いがユニクロなどのファストファッションでも全然良いと思う

 

トップス

基本的にシンプルな物を選んでいるのだがシンプルであればあるほど素材が大切になってくる 特に白ワイシャツは2万円以下の価格帯の物はなるべく買わないようにしている

というかなぜか私は昔から服の扱いが雑なのか、よく動くからか、服の消耗が激しく、

素材の悪いニットやカットソーなどすぐに毛玉ができるしすぐ形がよれる

なのである程度高い物を初めから買うと大切に使うし何より素材が良いので

コストパフォーマンス自体は良かったりする

 

 

⑤靴

スニーカ

スニーカーが多いが明らかなスニーカーっぽいものは履かない

何故ならパンツ+スポーティーなスニーカーはバックパッカーあるいは

垢抜けない感がある

 〈例外〉

くるぶしを出すならOK

 使ってるのは

アディダスのスタンスミスorスーパースター

 

革靴、おじ靴

かっちりした上着を着ているときは革靴をはく

(トレンチコート、など)

 

逆にパーカーなど少しラフすぎるかなと思ったときもはく

茶色、黒、白のバリエーションがある

 

 

主に上着とその日のパンツの長さで靴を決めている

 ちなみに夏でジーンズの日は等でをしない限りヒールを履く(ように心がける)

 

⑥腕時計

腕時計は身につける装飾品?では一番好きだ

ルールはシンプル

服が地味なとき(全身黒など) →文字盤が大きいもの

服の色合いが多いとき→小ぶりで目立たないもの

 

 

8種類くらいを使い分けている

 

まとめると

①シンプルである

②シルエットがシュッとしている

③動きやすい

④素材がいい

 

 

ここまで書いて、あれ意外とあるなあ

自分ってじつはおしゃれなのでは?という錯覚に陥るが違うのだ

 

なぜなら私は「オシャレしたくて」服を選んでるのではなく

「ダサく見えないように」という似ているようで全く異なる意向が働いている

 

というか楽しんでない。

 

 

まあでも「オシャレをする」のには体型関係なく、自分に合った楽しくなれるような服を着れば良いのだと思うが

 

「ダサく見えないようにする」には体型が一番大切なようにも思える

スタイルがいい人は何を着ていてもダサくはない

 

そんなわけで?おしゃれしたいのではなく

ダサく見えないようにカモフラージュするため、体脂肪率を減らしたい笑