3分間モノローグ

3分以内でサクッとね。

ワクワク★初手術

陽気な題名ですが、、、

二年前から決まってた手術(歯科矯正の一貫を受けて来ましたー

 

f:id:mirin-dayo:20170325172443j:image

 

顎変形症といい、噛み合わせが悪くて、食事をしっかり噛めず、

胃の調子が悪くなることが多かったので

上顎を1センチほど後ろに下げる手術をしました。

(美容整形ではない)

 

ほんで、いま入院4日目、術後3日目という感じでござる。

 

この歳で入院なんてなかなか出来ないので、

ちょっと楽しみだったやつ←

 

〜手術日のことを振り返ってみようコーナー〜

【1日目】

検査入院という感じで9:30に病院入りしてから、

採血や体調管理など色々な説明をされる。

21:00消灯の6:00起床

 

【2日目】

いよいよ手術日

ほぼ緊張無し、直前まで病室にあった「仁」を読む。

しかし名前が呼ばれ、手術用ベッドに上がるとさすがに少し緊張してくる

なので自分から医者に話題を振ってみることに

 

私「手術中ってクラシックとか執刀医の好きな曲かけるって本当ですか?」

医「え?うそー初めて知った〜そういうところあるの?」

私「最近映画のドクターストレンジでそういうシーンを見て」

医「そうなんだ〜今度機会があったら見に行ってみるね〜。うちではひたすらたんたんとやってるよ!」

 

てな感じで会話をしつつ採血をされていたのだが

針を何回入れても上手くいかない(昔から血管が腕に出にくい)

 

ここで麻酔医が登場し、全身麻酔をかけた後採血から手術まで全てする事に。

 

この全身麻酔、もちろん初めてかけてもらったんですが

めちゃくちゃおもしろい。

 

口を覆う酸素マスクみたいのをかけられて口呼吸で麻酔を吸い込むんですが

三回吸った後からだんだん周りの音がスローに、そして低くなり、遠のいて行く。

 

次起きたのは四時間後、名前を呼ばれた時。

 

手術前に色々なブログで情報を集めていたが、

術後三日間はかなり辛いらしい。

 

ところがどっこい!おそらく私は下顎の手術は必要なく

上顎だけだったため、ほぼ無痛。呼吸もしやすい。

その日は痛みや特に強い不快感など感じる事なくぐっすり眠る。

 

【3日目】

起きたら顔がパンパンにwwwww

家族以外には見せれなそう

まあでも顔がパンパンな事以外が特に通常生活と変わらず、

あでもずっと点滴漬けで食事とシャワーを取れないのは少し苦痛。

痛みはない。

 

【4日目】(本日)

相変わらず顔がパンパンまん。

しかしシャワーを浴びてスッキリ。

ええ感じやん。点滴は相変わらずつきまとうけど、、、

 

みたいな感で痛みもほぼなくー!

近代医療の発展すげー!って思いました。

はよ退院して数学の勉強しなきゃ(ーー;)