3分間モノローグ

3分以内でサクッとね。

サメハダホオヅキイカ亜科

先週末退院した。

しかしまだ体力が無いのでリハビリ兼ねて

勉強時間は1日8時間くらい

 

来週から本格的に予備校の集団授業が始まるからゆっくり出来るのも今週末までだろう

 

f:id:mirin-dayo:20170406134516j:image

これはサメハダホオヅキイカ亜科

 

先日、深海生物図鑑で見つけた  赤い水玉模様がなんとも可愛らしい。

解説には塩化アンモニウムを体内で調節することによって浮きしづみするとあった。

 

化学は元素記号から始めてなんとか理論化学を一周し、二段滴定、酸化還元の問題を解けるようになった。

 

解説の塩化アンモニウムを見たとき、化学式は勿論、塩酸とアンモニアの反応で生成されることが分かるし、式量の計算もできる。

 

きっと現役高校生や理系の人には当たり前の事だろうが

1ヶ月前まで「塩化アンモニウム」の文字を見ても脳にそのまま塩化アンモニウムという情報しか浮かばない、

そんな状態だったので、一つの情報からいくつも連想できる状態が新鮮で、凄く楽しい。

 

新しい事を事を勉強する、とは自分の感性や世界の捉え方をもっと広げる事であり、

知らなかった事を知れるのは楽しいしワクワクする事なんだなと思い出した。

 

正直、大学に入ってからこの感覚は忘れていた気がする。

 

まだ21歳だが、小学生、中学生、高校生の時と比べて新しい事をはじめるのに戸惑いや気恥ずかしさ、といったものが出始めてた。

 

知らないより知っていた方がいいに決まってる、

経験しないより経験しておいた方がいいに決まってる。その事を暫く忘れていたのかもしれない。

 

これから生物、数学、化学と新たに学び直す。

学生時代は真剣に向き合わなかった科目だ。

しかし人生をもっとワクワク、楽しくさせるための道具だとしたら使い方を知っといた方が絶対良いだろう。

 

そう思うと来週からの授業が楽しみだ。